「読書の大切さ」を理解されているあなたへ

☑本1冊を10分で読める速読教室

☑月に84冊の本を読む速読教室

☑国語の偏差値が10上がる速読教室

☑英単語を90分間で200語暗記できる速読教室

☑高校入試の小論文で満点取れる速読教室

2つ以上、ご希望なら、今すぐお電話を!

上の動画は

 

速読を始めて1ヵ月経過後(4回の訓練中)のI.Aさん(中3)の読書の様子です。読書スピードは分速40,320文字 1冊の本を4分前後で読める速さです。

上の本はI.Aさんが、90分で読んだ本です。

 

トレーニング前は文字を読むスピードは分速920文字でした。

1回目のトレーニングで分速11,700文字になっていまいた

1ヶ月後には40,320文字になっていました。

 

「速く読めるようになって感じるのは、以前よりも本の内容が頭に残ることです。」 「自分では速く読めるようになったことより、本の内容を深く読めるようになったので、トレーニング後は脳が疲れたように感じます。だけどやってよかったです。」(I.Aさん)

訓練(トレー二ング)は、本の1行を一気に読む訓練に始まり、次は2行を一気に、3行を4行を一気にと読めるようになっていきます。

行を一気に読むときは、読む行を指でなぞるように読みます。

さらに、訓練が進むと1ページを一気読みできるようになります。

最終的には開いている見開き2ページ分が一気読みできます。

 

ページをめくるスピードが上がり、1冊の本を1分で読むことが可能になります。1ヵ月も訓練を続けると読書速度は1万字/分~4万字/分へと進化していきます。

速読を体感する生徒の感想

 

「速読で読むと本の内容がカラー映像で見えたり、声が聞こえたり不思議な体験もできました」(小5)分速2,800文字

 

「問題を考える時間がいっぱいとれるから、100点がたくさんとれるようになりました。図書館で本を借りないで、そこですぐに読めるようになったから、とても楽になりました。」(小4)分速17,000文字

 

「速読ができるようになって、一ヶ月で国語の偏差値が、51から70になりました(五ッ木模試)」(中3生)

 

「速読を始めて2カ月で定期テストの点数が126点(中間280点から期末406点)上がりました。」(中3生)

 速読法にはいくつかの手法があります。他の速読法では1年間トレーニングして2500文字/分になると表彰されます。

 

私たちは、ISO式速読Brain Boost速読法で訓練します。

他の流派との一番大きな違いは、他の流派は、目の動きを早めたり、眼球の動くスピードの訓練を行うのに対して、ISO式速読は、今までと違った新しい文字認識で文章を脳に取り込みます。

 

文字を右脳に取り込みますので、速読に留まらずに他の能力も同時に鍛えられます。

数学や理科などの理数系科目の方が、すぐに成績が上がります。

 

また、ISO式速読Brain Boost速読法東京学芸大学と産学連携で研究されています。

 

 

  

ISO式速読Brain Boost速読法で実現できるのは

①1ヵ月の訓練で本が1冊10分で読めるようになる

②2カ月の訓練後には本が1冊2分で読めるようになる

③3カ月の訓練では、本が1冊18秒で読めるようになる

④半年の訓練では、18秒で読んだ本の感想を原稿用紙3枚分書けるようになる

⑤3カ月の訓練で、社会の定期テスト範囲の暗記が60分でできる(結果は92点:中2女子)

⑥半年の訓練で、英単語300語を70分で暗記できた(高1女子)

⑦半年の訓練で、D判定の高校に合格できた

 

問題もあります、ISO式速読Brain Boost速読法に不向きな方がいます

①今まで一切本を読んで来なかった人

②保護者さまか他人に言われていやいや参加する人

③最初の1ヵ月、1週間に一度参加できない人

 

 

 

ご費用:速読登録費用 21,600円 

速読習得初期コース 64,800円(全7回・2ヶ月)です。

先着10名様まで

現在、1周年記念キャンペーン価格として  

速読習得初期コース 11,340円(全7回・2ヶ月)*登録費用は必要です。 

 

保証:速読習得初期コースを受講して一分間に2,000文字を読めなかった場合は、全額返金いたします。(中学生の1分間の平均読書速度400600文字、東大生1,200文字です。)

先着10名様までの特典です。(残8名)

お問合せ、お申し込みは☎0120-588-761

話し中の場合は、おかけ直しください。

本千冊読破の速読教室(ユニバ進学教室 豊中校)

大阪府豊中市永楽荘2-4-13

メモ: * は入力必須項目です